WordPress知識メモ|TinyMCE Advancedで表を作ると見切れる問題

超有名プラグインの1つ、「TinyMCE Advanced」。

ビジュアルエディタで、様々な加工ができることから、大人気のツール。
デフォルトのエディタより遥かに多くの機能があり、使い倒している人は多いはず。

しかし、この中で表を作った時、スマホで見ると一部表示できない場合が。

幅を調整するとNG

結論から言うと、ビジュアルエディタ上で、表の幅を調整するから。
ドラッグして操作すると、テキストエディタ上では、

だったものが、

のようにスタイルが勝手に指定される。

これは、HTML上最も優先される書き方なので、
style.css等でtableをCSS調整しようが(!important指定しないかぎり)意味なし。

防ぐ方法

とりあえず、ビジュアルの編集後、テキストに切り替えて、
余計な部分「style=”width:598px;”」を削除して、保存する。

コレにかぎらず、Wordpress編集画面における、ビジュアルとテキストの切り替えでの不具合は多々ある。
基本は「テキスト」が一番固い。

ビジュアルを編集していてなにかおかしいと感じたら、テキストのほうを確認すること。
得てして、余計なタグやら何やらが補完されていること甚だ多し。