開発環境構築メモ|PHP、Apache、MySQL、その他をCentOSに

Vagrant の機能に、環境設定のためのスクリプトを実行する機能がある。
それを、「プロビジョニング」と呼ぶ。

こちらの記事が参考になる

http://fnya.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/vagrant-centos7.html

手順

①Vagrantfileに設定を記述する
②スクリプトファイルを作成する
③実行する

①Vagrantfileに設定を記述する

②スクリプトファイルを作成する

Vagrantfileと同じ階層に、「provision.sh」というファイルを作成する。
そのファイルの中に、下記を記述。
内容は、一気にいろいろインストールしろという命令。

 

③実行する

②のファイルをプロビジョニングで実行するコマンド。

 

いろいろ赤いエラーが出たが、
目的のPHP、Apache、MySQLは無事インストールされていた。

追記

WEBサーバーもPHPもインストールした。
さて、PHPファイルでも確認してみようと、
/var/www/html/
の下にindex.phpファイルを作成して、
「192.168.33.10」
をブラウザに叩きこむ。

しかし、
ERR_CONNECTION_REFUSED
で接続できない…

何故か。

これは、iptablesが設定されていて、
外部からの通信を遮断するファイアウォール設定がされているため。
②の中で登場する、「firewalld」も、iptablesの一種。(CentOS7からなので6以前は無視してOK)

対処としては、仮想マシンにログインした状態で、下記3コマンドを実行。

これでファイアウォールの設定を変更し、外部アクセスを許可する。